ウォーキングデッド【シーズン1・2話】衝撃のあらすじと感想

今日は、大ヒットしたアメリカのテレビドラマ「ウォーキングデッド」シーズン1の第2話のあらすじとネタバレを含んだ感想を書いていきます!

前回ご紹介した第1話のあらすじやネタバレ感想記事では、主人公のリックが昏睡状態から目覚めると、ウォーカーと呼ばれるゾンビが大量発生した世界に変わっていたという衝撃的な展開からスタートしました。

家族の無事を祈りながら安全だとされるアトランタへ向かったリックが見たのは、大量のウォーカーたち。
逃げ場を失ってしまったリックは、助かることができるのでしょうか!?

 


1度見たらヤミツキ!!【ウォーキングデッド】をお得に見よう♪

hulu(フールー)なら登録も簡単♪無料で2週間見放題でお得^^

↓↓↓↓↓

ウォーキングデッドを見るならコチラ♪

スマホでいつでもどこでも観れます♪


 

ウォーキングデッド【シーズン1・第2話】簡単なあらすじ

 

安全とされるアトランタに家族を探しに来たリックは、大量のウォーカーたちに囲まれてしまい、逃げ込んだ戦車の中で身動きが取れなくなっていた。

その時、無線から見ず知らずの青年の声が聞こえ、逃げるために指示を出してもらうことに。
誘導されながらなんとか戦車から脱出できたリックは、無線の声の主グレンと合流する。

グレンは、数人の仲間たちと物資調達のためにアトランタへ来たが生存者はおらず、ウォーカーだらけとなった市内でウォーカーに気づかれないように廃墟デパートで暮らしているという。

そんな時、リックの銃声を聞いたウォーカーたちが廃墟デパートに集まり、中に入ろうとガラスを叩き出してきたのだった。
このままでは危険だと感じたリックたちは、なんとか脱出するためにある計画を立てるが・・・。

 

ウォーキングデッド【シーズン1・第2話】ネタバレ

グレンの応援により戦車から脱出できたリックは、廃墟と化したデパートで身を潜めていたグレンの仲間たちと合流します。
しかし、リックが銃を使用してしまったことによりウォーカーたちが一斉にデパートに押し寄せ、ガラスを叩いて中に入ってこようとする事態になってしまいました。

デパートの中にいたアンドレアは、最悪な事態を招いてしまったリックに対して腹を立て、リックに銃口を向けます。
周りの仲間たちがアンドレアを落ち着かせるも、ウォーカーたちがガラスを破って中に入ってくるのも時間の問題となっていました。

すると突然、屋上から銃声が。

みんなで向かうと、メルルが暴走し銃を発砲していたのでした。
口論となり更に暴力的になってしまったメルルは、Tドッグをボコボコにしてしまいます。
リックは、自分がリーダーになるべきだと言い出してきたメルルの隙を見て、背後からメルルを殴り手錠をして身動きが取れない状態にすることに成功。
その後デパートからなんとか脱出できないかと計画を立てることに。

下水道を抜ける案が浮かび、グレンとモラレスで実際に下水道を歩いてみるものの、途中までしか行けないことがわかり作戦は断念。
最終的に、路上に停めてある車にみんなを乗せて脱出する作戦を実行することになりました。

しかし、ウォーカーが多すぎて車まで向かうことができず・・・
リックは、ウォーカーと同じ死臭を漂わせて歩けばウォーカーに気付かれずに外を歩けるんじゃないかと思いつきます。

そのためには死体の血や内臓を自分の体に塗りつけなければなりません。
仲間たちは近くに倒れていた死体を運び入れ斧で死体をめちゃくちゃにし、計画を実行するリックとグレンの体に塗りつけ、2人はデパートの外へと出ていくのでした。

ーその頃のキャンプ地ー。

周辺の監視をしているデールの元へ無線が入ります。
無線はデパートからTドッグが送ったもので、仲間たちがデパートから出られないという内容でした。
アンドレアの妹エイミーは、この状況では姉を助けに行けないことにショックを受けてしまいます。

そして場面はアトランタへと戻ります。
デパートの外へ出たリックとグレンは、死臭でごまかしウォーカーにバレずに順調に進んでいました。

しかし!!

ありえないことに天気が急変・・・。
いきなり雨が降ってきて、体中に塗っていた血が雨で流れ出したのです。
死臭が消え人間だと気付かれてしまったリックとグレンは、走って車まで向かうことに。
車まで辿り着き発車するも、このままではデパートの入り口にウォーカーが集まってきてしまうため、リックはグレンと手分けして新しい作戦を実行することにします。

それは音に集まってくるウォーカーの習性を利用すること。
グレンが盗難ブザーを鳴らした状態の車を運転しウォーカーを引き寄せている間に、リックがデパートへ行き仲間たちを救出するというのです。

屋上にいた仲間たちも、急いで入り口の前で待機することに。
みんなが屋上から出ていく中、手錠で繋がれているメルルだけは出ていくことができません。
そこでメルルは、手錠の鍵を持っているTドッグに必死に助けを求めます。
ボコボコにされていながらも優しい心の持ち主のTドッグは、悩んだ末メルルの手錠を外すことにしますが、なんと!!途中でつまずき鍵を穴に落としてしまいます。
そして、鍵を失い絶望状態のメルルに対して逃げるように屋上を出ていくTドッグなのでした。笑

グレンがウォーカーを音で引き寄せているうちに、リックがデパートに到着。
そして、間一髪で仲間たちを救出することに成功し、グレンも作戦に成功した開放感からか、テンションを上げながらキャンプ地へと車を走らせるのでした。

 

ウォーキングデッド【シーズン1・3話】衝撃のあらすじと感想

 


1度見たらヤミツキ!!【ウォーキングデッド】をお得に見よう♪

hulu(フールー)なら登録も簡単♪無料で2週間見放題でお得^^

↓↓↓↓↓

ウォーキングデッドを見るならコチラ♪

スマホでいつでもどこでも観れます♪

ウォーキングデッド【シーズン1・第2話】感想

 

第2話は、かなりハラハラする展開になりましたねー!
更に登場人物が増えて、第1話よりも人間関係が複雑になって、イライラすることも出てきました。笑

集団生活をしていれば、必ず1人はいるであろうトラブルメーカー。
今回はメルルがそのポジションだと思いますが、もう観ていてかなりムカつきました。
人種差別はするし暴力的だし、ハッキリ言って仲間とは思えなかったですねー。
だから、最後の展開になった時は笑ってしまいました。笑

ウォーカーに紛れ込むために体中に血や内臓を塗るシーンは、かなり気持ち悪いです!!
内臓とかももろ映っていますからね(^_^;)
苦手な人は観覧注意です。
でも、ウォーカーに紛れ込んだと思った矢先に雨が降ってきて血が流されてしまう展開は、こちらも笑ってしまいました。笑
なんというか、茶番って感じでしたねー。

そういう展開もあったから、尚更ハラハラできて面白かったですけどね!
キャンプ場の仲間たちも少しだけ出てくるんですが、アトランタの仲間たちはもう助からないと絶望的になっているので、次回以降どう動いていくのかが楽しみですね。

 

 

ウォーキングデッド【シーズン1・第2話】新たな登場人物

 

アトランタ

グレン(スティーヴン・ユァン)

リックを助けてくれた韓国系アメリカ人の青年。

 

アンドレア(ローリー・ホールデン)

エイミーの姉で元弁護士。

 

メルル(マイケル・ルーカー)

元軍人。
人種差別主義者で乱暴的な性格のトラブルメーカー。

 

Tドッグ(アイアン・シングルトン)

見た目は怖いが中身はとても優しい。
困っている人を見ると放っておけない。

 

モラレス(フアン・パレハ)

何かと頼りになる人物。

 

ジャッキー(ジェリル・プレスコット)

都市計画課に勤めていた過去がある。

 

キャンプ地

エイミー(エマ・ベル)

アンドレアの妹。

 

デール(ジェフリー・デマン)

キャンプ地での最年長者。

 

ウォーキングデッド【シーズン1・第2話】まとめ

 

いかがでしたか?

前回よりも更に登場人物の背景が見えてきて、誰がいい人で誰が悪い人なのか見極めながら観ていくのが楽しくなっていきますよね!
なんとなく、このキャラクターが好きとか嫌いとか、そんなことを思いながら観ることができるようになってきたのではないでしょうか?

「ウォーキングデッド」は、集団生活をすることがどれだけ大変なのかがすごく良くわかるストーリーとなっていると思います。
しかも命の危険を伴う集団生活だと思うと、かなり怖いですよね。

今後の展開も期待したいです!

 


1度見たらヤミツキ!!【ウォーキングデッド】をお得に見よう♪

hulu(フールー)なら登録も簡単♪無料で2週間見放題でお得^^

↓↓↓↓↓

ウォーキングデッドを見るならコチラ♪

スマホでいつでもどこでも観れます♪

 

 

【ウォーキングデッド|関連記事】

ウォーキングデッド【シーズン1・1話】衝撃のあらすじと感想

ウォーキングデッド【シーズン1・3話】衝撃のあらすじと感想

 

error: Content is protected !!