古川琴音Wiki年齢や大学を徹底調査!可愛すぎてヤバい素顔とは?

2018年1月25日公開の映画【十二人の死にたい子どもたち】で配役キャストが発表され話題となっています。

12人というキャストがいる中、ひと際目立つのが『ロリータファッション』をしている3番のミツエ役である古川琴音(ふるかわことね)さんです。

映画の役とはいえ、メイクが濃いので普段はどんな素顔なのかとっても気になりますよね~!

ということで今回はこのミツエ役である古川琴音さんについて調べてみました。

 

 

古川琴音さんの年齢は?

 

古川琴音さんは

1996年10月25日生まれの22歳です!

正直、めっちゃかわいくないですか!?><

 

見た目が童顔なのか、とても20代には見えない!と思うのは私だけでしょうか?^^;

 

今回の映画【十二人の死にたい子どもたち】の役のイメージとは全く異なる「透き通ったような素顔が印象的」な古川琴音さん。

なんとなく広末涼子さんのような『透明感』が漂っている気がします♪

 

古川琴音さんは女子大生?通っている大学は?

 

調べてみると、古川琴音さんは現役の女子大生らしいのですが、通っている大学はどこなのか?などの詳細は残念ながら出てきませんでした。

 

そのうち(卒業後?)出身大学などの情報が出てくるかもしれません。

 

デビューしたのはごく最近なのでまだまだTVなどの露出は少ないですが、すでに映画で主演を務めていたり、2018年にはあの大人気雑誌「an.an」でも注目の新人として取り上げられたこともある大型新人さんです。

 

近いうちに必ず大きくブレイクしそうな予感がしますね♪

 

2019年1月から資格スクール大栄の『公務員になろう』というCMに出演しています。

その独特な存在感に、彼女は誰?と話題になっています。

 

 

古川琴音さんの簡単なプロフィール

  • 古川琴音(ふるかわことね)
  • 神奈川県出身
  • 1996年10月25日生まれ(22歳)
  • 身長161㎝
  • 特技はダンスとジブリッシュ
  • 2018年7月~ ユニマテ所属

 

 

これまでの出演作品

【映画】

  • 春(2018年)主演アミ役
  • こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年)由美役
  • チワワちゃん(2019年1月18日公開)
  • 十二人の死にたい子どもたち(2019年1月25日公開)ミツエ役
  • 21世紀の女の子「回転てん子とどりーむ母ちゃん」(2019年新春)

 

映画の出演回数めっちゃ多くないですか!?

2019年公開予定の出演作品は現時点ですでに3本もあります!

 

2018年の主演作品である短編映画「春」は、京都国際映画祭2018クリエイターズ・ファクトリーエンターテイメント映像部門で最優秀賞(グランプリ)を受賞し、話題の映画となっています。

 

【TVドラマ】

  • 義母と娘のブルース 第9話(2018年)シホ役
  • 部活、好きじゃなきゃダメですか?(2018年)小森役

 

「義母と娘のブルース」では1回だけの出演でしたが、「部活、好きじゃなきゃダメですか?」ではヒロイン役として注目を集めた古川琴音さん。

ツイッターではヒロインの古川琴音ちゃんかわいい!などの声がたくさんあがっていました♪

2018年は映画だけでなくドラマにも出演していて、その活動の多忙さからすでにプチブレイクしていると言っても過言ではないのではないでしょうか?

【舞台】

  • 世界は一人(2019年2月24日~)会場:東京芸術劇場プレイハウス

なんとご自身初となる舞台は、松たか子さんや瑛太さんなど大物俳優との共演!!

これはもうぜひ観に行きたい作品ですね♪

世界は一人|公演情報はこちら

他にも注目したい古川琴音さん出演作品

  • KIRINJI 20th 企画盤「Melancholy Mellow Ⅰ -甘い憂鬱-19982002/Ⅱ -甘い憂鬱-20032013」ジャケット写真・PV起用

日本のバンドKIRINJI(キリンジ)さんのジャケットにも起用され、またPVにも出演しています。

 

  • 沖縄市観光PR動画

また、沖縄の観光PRとしての動画でも活躍!!

古川琴音さんの魅力がぎっしり詰まっています♪

これを観るだけで沖縄に行きたくなっちゃうかも!?

 

古川琴音さん演じるミツエ役の見どころは?

古川琴音さんの素顔をたくさん見てきましたが、今回の【十二人の死にたい子どもたち】では、決して「素顔」とは言えない強烈なインパクトのあるゴスロリメイクで出演していますよね^^;

せっかくかわいい顔なのに何だかもったいない気もしますが…。

では今回、古川琴音さんが演じる3番のミツエとは一体どんな役なのか、少しだけ簡単にご紹介しようと思います。

 

ミツエは高校2年生の16歳で、趣味?はロリータファッションです。

バンドマン『ゲリ閣下』の大ファンでしたが、その大好きなバンドマンが亡くなってしまい、自分自身も後追いをしようと考えます。

そこでサトシの作ったサイトに応募し、舞台となる『廃病院』へと向かうことになります。

ミツエは積極的ですが、たまに感情的になる性格もあり、参加者たちとの会話で反対する者には猛反発します。

そんなミツエが最後に出した答えとは…?

 

簡単ですが、話の流れはだいたいこんな感じです。

小説の内容と映画の内容は異なる可能性もありますが、この一筋縄ではいかないミツエという役を古川琴音さんがどんなふうに演じるのか、今からすごく楽しみですね^^

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

関連記事

【十二人の死にたい子どもたち】簡単なあらすじと衝撃の結末を暴露

【十二人の死にたい子どもたち】死にたい理由や犯人のトリック謎まとめ

【十二人の死にたい子どもたち】4番の秋川莉胡はどんな人物?

【十二人の死にたい子どもたち】死体役の『とまん』って誰?

 

error: Content is protected !!