トイストーリー1のあらすじと感想|登場キャラクターまとめ

今日は、大人気ディズニー映画「トイストーリー1」のあらすじと感想、そしてキャラクターについてまとめていこうと思います。

トイストーリーは、ディズニーの子会社であるピクサーが、初のフルCGアニメーション作品として制作し、日本では1995年に公開されました。

続編も公開され、2019年の6月には「トイストーリー4」が全米で、7月には日本で公開予定となっております。

ということで、最新作の公開も間近に迫っていますし、おさらい感覚でネタバレを含めたあらすじ感想、キャラクターの吹き替え版についてなども書いていきます!

 

 

トイストーリー1のあらすじ(ネタバレあり)

 

少年アンディは、おもちゃで遊ぶことが大好き!

その中でも一番のお気に入りは、おしゃべりができるカウボーイ人形のウッディ。
いつも、ウッディと他のおもちゃと一緒にカウボーイごっこをして楽しく遊んでいました。

 

そんなウッディを含めたおもちゃたちには、実は人間がいないところで喋ったり動いたりできるという秘密がありました。

もうすぐ引っ越しをすることになっているアンディの家族は、引っ越し前にアンディの誕生日会をすることに。

アンディの誕生日会は、毎年アンディのお友達が誕生日プレゼントを持って家にやってくる恒例行事となっていて、ウッディたちも新入りのおもちゃが仲間入りするかもしれないという楽しみの1つとなっていたのでした。

ウッディは兵隊のおもちゃ、グリーン・アーミー・メンたちを偵察に行かせ、プレゼントの中身が何なのかを探ることに。

 

順番に箱が開けられていく中、最後の一箱にはなんと、大人気の最新おもちゃ、バズ・ライトイヤーが入っていました。

アンディは大喜びし、今まで大のお気に入りだったウッディよりもバズと一緒に遊ぶ日々が増えていくようになりました。
おまけにバズは、他のおもちゃたちからも注目を浴びるようになっていき、ウッディは嫉妬と不満を募らせていくのでした。

 

バズは、自分がおもちゃであることに気づいておらず本物のスペースレンジャーだと信じているので、自分はどこかの惑星に来てしまったんだと勘違いしています。
最初はバズにおもちゃであることを気づかせようとしていたウッディでしたが、いつしか嫉妬心から意地悪をしようと企むようになります。

 

しかし、ちょっとの意地悪のつもりがアクシデントが起き、バズは部屋の外に投げ出されてしまったのでした。
とんでもないことをしてしまったウッディは必死に言い訳をするも、仲間たちはウッディが嫉妬心からバズを窓から投げ出したと思い込みます。

そんな時、アンディが家族とレストラン「ピザ・プラネット」へ行くことになり部屋に戻ってきてウッディを連れて出かけて行きました。
外に投げ出されてしまったバズもそれに気づき、跡をつけることに。

 

途中で寄ったガソリンスタンドで、バズが跡をつけてきたことに気づいたウッディは、誤解を解こうとするも怒ったバズと喧嘩となり、アンディの車を見失ってしまいます。
その後、「ピザ・プラネット」の宅配車を見つけて乗り込み、何とかお店に着くことができたのでした。

 

お店の中には沢山のゲームがあり、ウッディとバズはおもちゃに紛れながらアンディを探すことにしました。
クレーンゲームの中に入ったウッディたちでしたが、お店にはなんと、おもちゃを壊したり改造したりして悪さをすることで有名な悪ガキ少年・シドの姿が・・・!!

バズの姿を見つけたシドは、クレーンゲームをプレイし始めバズを取ろうとします。
取られないようにとバズにしがみつくウッディでしたが、最終的に2人ともシドに引き上げられてしまうのでした。

そのままシドの家に連れていかれたウッディとバズ。
シドが注文していたロケット爆弾が丁度届き、バズにくくり付けて次の日に飛ばすことが決定しました。

何とかして脱出しなければいけないと思った矢先、バズはたまたまテレビから流れる自分のCMを見て、自分がスペースレンジャーではなくおもちゃだったことに気づき落ち込んでしまいます。

ウッディは、アンディの部屋にいる仲間たちに助けを求めるも、バズを投げ出したと誤解されたままだったので助けてもらえず、遂にバズをロケットで飛ばす時間になってしまいました。

 

そんな時ウッディは、敵だと思っていたシドに改造されたおもちゃ、ミュータント・トイが実は心優しいおもちゃたちだったことに気づきます。

そして、ミュータント・トイたちと協力しながらバズを救出する作戦を実行することに。
ウッディとミュータント・トイたちがお化けのようにしゃべって動き出し、シドに二度とおもちゃを壊したりしないように怖がらせたのです。

 

作戦は大成功!
バズは無事に助け出されたのでした。

 

アンディの家では、引っ越しの準備を終えて車が発車したところでした。
ウッディは何とか引っ越し車に追いつき、ラジコンカーのおもちゃ、RCを操作してバズを助けようとしますが、今だに仲間たちに誤解されているウッディは外に投げ出されてしまいます。

 

シドの飼い犬スカッドにも追いかけられRCの充電も切れてしまい、諦めようとしていたその時、バズにくくり付けられたロケット爆弾を思い出し、火をつけて飛ばしアンディの車に飛んでいくことに成功したのでした。

 

仲間たちとの誤解も晴れて和解し、ウッディとバズは熱い友情を築いていくのでした。

 

 

【トイストーリー|関連記事】

トイストーリー2のあらすじと感想|キャラクターまとめ

 

日本最大級の動画サービス・U-NEXTなら、登録は簡単&どこでもスマホでトイストーリーを観れます♪

↓↓↓

トイストーリー1をU-NEXTで観るならコチラ♪

トイストーリー1をU-NEXTで観るならコチラ♪

 

トイストーリー1を観た感想

 

おもしろかったです!
大人の私が観てもとても楽しむことができました。
なので、子供が観るととても喜ぶんじゃないかなぁと思いましたね。

1995年に公開された映画なのに、CGのクオリティーが高すぎてビックリ!
今のCG映画と比べても負けないくらいの綺麗さでした。

子供の頃におもちゃ遊びをしたことがある人は、おもちゃが喋ったり動いたりすればいいなぁって、一度は思ったことありませんか?
トイストーリーは、そんな願いを叶えてくれる夢のようなお話でしたね。
家のおもちゃが、人間に気づかれないように夜な夜な喋ったりしているのかと思うと、なんだかワクワクしちゃいます。

そして、おもちゃを壊したり改造したりする少年シドの存在感もすごかった!
とにかくやることが残酷すぎて、観ていて怖かったですねー(^_^;)
でも、最後には心を入れ替えてくれたようで安心しました。笑

他のキャラクターたちも、それぞれ個性があってすごく可愛かったですよー!

 

 

トイストーリー1に登場するキャラクター

ウッディ

ウッディは、少年アンディの子供部屋で暮らすカウボーイ人形。アンディが部屋からいなくなると、おもちゃたちだけの時間がはじまります。ウッディはアンディのいちばんのお気に入りで、おもちゃたちのリーダーでしたが、最新式のおもちゃ「バズ・ライトイヤー」がやってきて、お気に入りの座をとられてしまいます。おまけに、ちょっとしたトラブルで、ウッディとバズは外に置いていかれる羽目になり…。

バズ・ライトイヤー

レーザー光線や飛び出す翼などを備えた最新型(当時は)のアクションフィギュア。 初めは自分のことを、悪の帝王ザーグの侵略から銀河の平和を守るスペース・レンジャーだと思い込んでいました。決めセリフは「無限のかなたへ、さあ行くぞ!」。

ミスター・ポテトヘッド|ミセス・ポテトヘッド

顔のパーツをつけ替えられるジャガイモ頭のおもちゃ。ミスターは、怒りっぽく皮肉屋だが、実はロマンチスト。ミセスは、そんなミスターを心配する母性豊かな女性です。

レックス

気が弱くておくびょうなティラノサウルスのおもちゃ。いつも、人が怖がる恐竜になりたいと思っています。テレビゲームが好きで、よく遊んでいます。

ハム

プラスティック製のブタの貯金箱。体の中にはアンディのお金がたくさん入っているので、自分ほど多くの知識を貯めこんでいる者はいない、と思い込んでいます。無駄な口が多く、頑固ですが、いざというとき機転がきいて、なぜか憎めない性格です。

スリンキー・ドッグ

体がバネでできた犬のオモチャ。オモチャの中では最年長でウッディとは長い付き合い。ウッディが疑われた時も信用していたものの、誤解の連続で見放すも真相を知り、罪悪感を感じ、誰よりも彼らを助けようと奮闘する。

グリーン・アーミー・メン

ふだんはバケツの中に入っている、高度に訓練された兵士たち。落下傘兵、砲兵など総勢200人で部隊をつくっている。足が固定されているため、両足をそろえた歩き方が特徴。

ボー・ピープ

ランプの飾りの羊飼い人形。ふだんはアンディの妹モリーのベビーベッドの横に置かれている。いつもウッディのことを気にかけていて、バズがきてウッディが気落ちしていたときも勇気づけてあげた。アンディの部屋からウッディがいなくなったことを誰よりも心配したのもボー・ピープだ。

RC

バギーのラジコンカーのおもちゃ。ウッディに操作ミスで、誤ってバズを落とした。引っ越しの時に、ウッディとバズを乗せて、引っ越しトラックまで走った。

ロッキー

力持ちのおもちゃ。その怪力でウッディを投げ飛ばしたが、事実を知るとウッディとバズを助けるために協力した。

スケッチ

スケッチボードのおもちゃ。ダイヤルを回すことで絵を描くことができる。早撃ちも得意。

レニー

双眼鏡のおもちゃ。おもちゃたちが遠くを見るのに使う。終盤ではウッディとバズが追いかけるのを目撃し、それをみんなに報告したことでウッディの疑いが晴れる。

エイリアン

三つ目のエイリアン人形。「ピザ・プラネット」の店内にある、クレーンゲームの景品でした。

ミュータント・トイ

シドによって改造され、奇妙な姿にされたオモチャたち。人面を持つ金属のカニ、人形の足を付けた釣り竿、人形の代わりに手のついたびっくり箱、後ろ足がタイヤのゼンマイガエル、アヒルのレスラーなど。全員不気味な外見とは裏腹に優しい性格で、終盤ではウッディに協力してシドに復讐した。

アンディ

ウッディたちの持ち主の少年。当初はバズばかり遊んでウッディに興味を示さなくなったが、引っ越しの際にはウッディとの興味を取り戻す。

シド

よくオモチャを改造したり、破壊したりするのでアンディのオモチャ達から恐れられている。母親の前では良い子を演じている。

スカッド

シドの飼い犬。獰猛な性格でよくシドが購入したオモチャを無残にする。終盤でウッディとバズを追いかけるが、車に囲まれて動けなくなってしまった。

 

 

 

トイストーリー1の吹き替え声優

 

トイストーリーでは、意外な芸能人が吹き替え声優をしているのでご紹介いたします!

ウッディの声を担当したのは、なんと俳優の唐沢寿明さんです!
言われないと気づかないくらい上手でビックリしましたねー!
ウッディの顔は唐沢さんに似ている気がしますが。笑

そして、バズの声を担当したのは、所ジョージさん。
こちらは、まんま所さんって感じでしたかね。笑

 

あと、ウッディの恋人のような存在の電気スタンドの人形、ボー・ピープの声を、アンパンマンでお馴染みの戸田恵子さんが担当しています。
こちらも気づきませんでしたー!

その他は声優の方が担当していますが、とにかく唐沢さんのウッディは上手だと思いましたねー!

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

続編に向けてのおさらいということで、既に観たことがある方は内容を思い出していただけたでしょうか?

トイストーリー1は、ウッディとバズが出会い、友情が芽生えるきっかけとなる物語なので、絶対観ておきたい作品ですね。
続編の2や3もどんなキャラクターが新しく登場するのか楽しみです!

まだ観たことがない方は、ぜひ観てみてくださいね(^ ^)

 

 

 

日本最大級の動画サービス・U-NEXTなら、登録は簡単&どこでもスマホでトイストーリーを観れます♪

↓↓↓

トイストーリー1をU-NEXTで観るならコチラ♪

トイストーリー1をU-NEXTで観るならコチラ♪

 

 

 

 

error: Content is protected !!