成宮寛貴のフェイクニュースを流した犯人は誰?真相を調査!

2016年に芸能界を引退した成宮寛貴さんが『相棒』で芸能界に復帰すると公表されました。

ネットではファンの喜びの声が上がりましたが、これがフェイクニュースだということが分かり、一気に落胆の声へと変わっています。

そこでフェイクニュースを流した犯人は誰なのか?

いったい何が本当でどこまでが嘘なのか、真相を調査してみました。

成宮寛貴のフェイクニュースを流した犯人は?

この成宮寛貴が相棒に復帰するという記事は

NEWSポストセブン

から発信されました。

NEWSポストセブンは、小学館が発行している日本のニュースサイトで、総合週刊誌『週刊ポスト』と女性週刊誌『女性セブン』の編集部局であるポスト・セブン編集局が運営しています。

成宮寛貴さんの復帰を公表したニュースにはこんなコメントがありました↓

『相棒』は、ゲスト出演者がビッグなことでも知られている。特に、シーズンの初回や正月などのスペシャル版では大物俳優が登場し、ファンを沸かせてきた。実は、今シーズンでは初回以外に、驚きのゲストが予定されている。相棒史上最大といえるサプライズ──。

成宮寛貴の復帰だ。

~中略~

「成宮さんがシーズン13で『相棒』を卒業したのは、『甲斐が罪を犯して懲戒免職になる』というストーリー展開によるものでした。あまりに衝撃的な内容から“水谷さんに嫌われて、番組を追放されたのではないか”などという憶測も飛び交いました。

しかし、水谷さんはむしろ『ファミリー』を大切にするかた。『相棒』共演者のことは特に気にかけ、成宮さんのことも騒動後、ずっと心配していたそうです。水谷さんの働きかけもあって、11月か12月の放送回での復帰が決まったようです」(前出・芸能関係者)

~NEWSポストセブンより引用~

 

この衝撃的な記事を読んだファンは、

など、嬉しい喜びの声が多数あがっていました。

しかし!!

その後、相棒の脚本家がこの記事はフェイクニュース、つまりデマであるとハッキリと否定したのです!

 

『相棒』の脚本家がキッパリ否定したことで、このニュースはデマだったということが分かったわけですね。

一体なぜそんなデマが流れたのかは定かではありませんが、『相棒』ファンの私も本当にガッカリしました…。

 

 

成宮寛貴の現在の活動は?

現在、本名である平宮博重(なりみやひろしげ)の名義で公式サイトを開設し、成宮寛貴さん本人がプロデュースした商品を販売するなどの活動をしています。

 

この投稿をInstagramで見る

Chilling afternoon i’m thinking about new products #artwork#design #restart #ありがとう

HiroshigeNarimiya◾️平宮博重◾️さん(@hiroshige_narimiya)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

What’s up? #boredhappy #無音日

HiroshigeNarimiya◾️平宮博重◾️さん(@hiroshige_narimiya)がシェアした投稿 –

 

↓平宮博重さんの公式サイトがこちら↓

平宮博重|公式サイト

インスタを見る限り、どうやら日本に帰国しているという情報もデマだったようですね…。

 

成宮寛貴が相棒に復帰はデマ!フェイクニュースの犯人は?まとめ

今回の報道で一喜一憂した成宮寛貴さんのファンや、私も含め相棒のファンにとって衝撃的な1日になったことに間違いはありません。

大手のメディアの情報は、どうしても簡単に信用してしまいがちですよね。

これからは、公式サイトで確認して情報を発信するように、私自身も気を付けようと深く考えさせられました。

いつかまた、成宮寛貴さんが芸能界に復帰というニュースが『嘘から出た誠』になることを願いつつ、今後の平宮博重さんの活動も応援したいと思います!

 

 

error: Content is protected !!