漫画【キングダム】全巻の値段は?50%OFFで読む方法も!

「週刊ヤングジャンプ」で2006年9月号より連載開始以降、コミックス累計発行部数は2020年12月の第60巻発売をもって7000万部を突破するなど、数多くのファンを増やし続けている漫画「キングダム」。

中古本も高値で取引されるほど人気が高く、これから全巻をそろえようとするとどれくらいの値段になるのか気になりますよね。

そこで今回は、

  • 漫画「キングダム」全巻の値段
  • キングダム全巻を最大50%OFFで読む方法
  • 現在発売されているコミック各巻のあらすじ

をご紹介します。

目次

漫画「キングダム」全巻の値段

  • 作者:原泰久
  • 連載誌:週刊ヤングジャンプ
  • 出版社:集英社

現在発売されている漫画コミック「キングダム」1巻~59巻までは594円、60巻以降は638円です。

全巻を合計すると、36,960円(税込)です。

ハナ

いくら正規価格とはいえ、さすがに35,000円を超えるのは痛いなぁ…。

それじゃあ、キングダム全巻30~50%OFFでイッキ読みするための裏ワザを教えるね!

漫画「キングダム」を最大50%OFFで読む方法

漫画『キングダム』を「できるだけ安くお得に読みたい!」という人におすすめなのが電子マンガ。

初回クーポンを利用すれば、漫画「キングダム」全巻を30%~最大50%OFFで読むことができるイーブックジャパンという電子書籍サービスがあるんです。

ハナ

初回クーポンで1冊半額っていうのはよくあるよね。

うん、そうだね。でもイーブックジャパンの初回注文時に使えるクーポンは商品合計から最大50%OFFだから、全巻イッキ読みしたい!って人にめっちゃお得なクーポンなんだよ!

ebookjapanなら「キングダム」を最大50%OFFで読める!?

電子書籍には『めちゃコミック』や『まんが王国』など有名なものがたくさんありますが、私が調べまくったなかで「キングダム」の全巻を一番安く読めるのは、ebookjapan(イーブックジャパン)です。

電子漫画サービスには、初回クーポンで1冊半額などがありますが、イーブックジャパンの初回クーポンはなんと商品合計から30%~最大50%OFFになるので、キングダム全巻(通常35,094円)が17,500~24,600円くらいでイッキ読みすることができるんです♪

ハナ

なんと!1万円以上も割引されるの!?

※初回クーポンは配布時期によって値引き率(50%OFF・30%OFF)が変更になる場合があるので、クーポン取得画面から確認してください。

また、ebookjapanは、アプリをダウンロードすればオフライン(ネット環境がない場所)でも読めるので、Wi-Fiがない場所や電波の届かない場所でも安心♪

通信料を気にせずに、いつでもどこでも「キングダム」が読めるのは嬉しい❤

そして意外と便利な機能として、購入した漫画が本棚に背面表紙で並ぶ機能があります↓。

私は自分の好きな漫画だけを集めてコレクションしています♪

これって他の漫画コミックアプリにはない機能なんですよね~。

読みたい本を探すときには超便利だし、スマホの中に自分だけの本棚を作れるのでコレクター魂をくすぐられます♪

ハナ

背表紙で並ぶ本棚機能や、アプリでオフラインで読めるのは超便利だね♪

ほかにも、イーブックジャパンでは定期的に30%OFFクーポンが発行されたり、週末に20%OFFクーポンがGETできたりと、嬉しい割引サービスがいっぱいです♪

興味のある人はぜひチェックしてみてくださいね!

▼漫画「キングダム」を最大50%OFFで読もう▼

【eBookJapan】の公式サイト

漫画「キングダム」各巻のあらすじ

出会い~王弟反乱(1~5巻)

~あらすじ~

時は紀元前。500年の大戦争時代にある中華西方の国・秦。奴隷同然の生活を送る少年、信と漂は、武功で名をあげるべく日夜剣術の修行に励んでいた。そんなある日、王に瓜二つの容姿を見込まれ、漂は影武者として王宮に召し抱えられるが、王の実弟によるクーデターが勃発し・・・。

初陣(6~7巻)

~あらすじ~

秦王政は中華統一への第一歩として、隣国魏に侵攻する。その中には、漂との約束でもある大将軍への野望達成のため、歩兵として従軍する信の姿もあった。勇猛で知られる縛虎申千人将の元に配属された信。麃公将軍率いる秦軍vs呉慶将軍率いる魏軍の大戦で、信は武功をあげられるのか!?

暗殺者襲来(8~10巻)

~あらすじ~

ある夜、王宮内に政の命を狙う刺客の集団が侵入した。密命を受け暗殺者から政を護るため王宮内に潜入した信。暗殺者集団との激闘を繰り広げる中、信の前に立ちはだかったのは、かつて共に戦った意外な人物だった。

秦趙攻防戦(11~16巻)

~あらすじ~

秦国を裏であやつる呂不韋の巨大さを知った信。さらなる進化を目指し、王騎将軍の課した特訓に身を投じる。一方、秦国は領土拡大の為、隣の小国韓に攻め込む。だが、その隙に隣国・趙が侵攻してくる事態に。危急に陥った秦国は、王騎を総大将とする軍を興す!

秦趙同盟~山陽攻略戦(17~23巻)

~あらすじ~

秦趙攻防戦から一年後・・・丞相として権力を握っていた呂不韋の策略により、趙国三大天・李牧が咸陽を訪れ、秦と趙の間で同盟を結ぶことに。それにより趙への警戒が無用となった秦は、魏への攻略戦へと乗り出す。

軍師到着~嵐の兆し(23~24巻)

~あらすじ~

数々の戦で武功を挙げた信は正式に千人将へと昇格する。しかし、戦術の要であった副長・羌瘣が去った後、信率いる・飛信隊は連戦連敗。隊解散も現実的な状況に陥る。そこに現れた人物とは!?

合従軍侵攻(25~33巻)

~あらすじ~

南の超大国・楚が秦国に進軍。さらに趙、魏、韓、燕までも続き、合従軍を組み侵攻を開始した!かつてない亡国の危機に陥った秦は、名だたる将軍を結集、全戦力をもって総力戦で立ち向かうことに。決戦の地は、歴史上一度も抜かれたことがない王都を護る城砦・函谷関。果たして、秦国対合従軍の大戦争の行方は・・・!?

王弟謀反(34~35巻)

~あらすじ~

合従軍との大戦を経て、信は三千人将へと昇格し、仇討ちを終えた羌瘣も飛信隊へと帰還した。一方、激動の渦にある秦国は、内政においても権力争いが再燃していた。そして、いまや政陣営の最大勢力となった王弟成蟜に、政敵・呂不韋の魔の手が忍び寄る!

著雍攻略戦(35~37巻)

~あらすじ~

秦の中華進出の要所、魏の国境・著擁を陥落すべく激戦を展開する騰軍に招集された飛信隊は、同じく援軍の玉鳳隊・王賁の戦略の元に魏軍と戦闘開始!だが、魏軍には死んだはずの三人の大将軍の姿が・・・!?

嬴政加冠~嫪毐の乱(38~40巻)

~あらすじ~

政は秦の大王となる「加冠の儀」が近づき、相国・呂不韋との権力争いにおいて最終決戦が迫る。しかし、第三勢力の太后が突如、秦国の太原一帯を「毒国」とすると宣言し・・・!?

新章・中華統一~黒羊攻防戦(41~45巻)

~あらすじ~

遂に信は5千人将まで昇格、将軍まであと一歩の地位まで辿り着いた。一方の政も呂不韋との長きに亘る政権争いに勝利し、無事、真の大王となる。そして、信と政は改めて中華統一に出るのであった。その大事な初戦、飛信隊は桓騎率いる本軍に合流し、趙との大戦に加わったのだが・・・!?

鄴攻略戦(46巻~)

46巻

~46巻のあらすじ~

宿敵・趙と存亡を懸けた大戦へ!! 新兵募集にて出会った若き兄弟。弓の腕に覚えがあると言うふたりの実力は、飛信隊覚醒の鍵となる!? 中華統一の為に趙との大戦を画策する秦国。しかし、趙宰相・李牧の実力を前に打つ手が見出せない。一大決戦を前に勝利の絵図は導き出せるのか…!?

※試し読みもできます

47巻

~47巻のあらすじ~

秦連合軍、国の興亡を懸け、趙王都圏へ。覇権の行方は!? 趙軍驚愕の秦連合軍による趙王都圏進軍。未踏の領域への進軍に立ちはだかる最初の関門は趙国門・列尾! 秦軍は突破出来るのか…!? さらに今決戦の最大の攻略標的地・ギョウをめぐる王翦と李牧の知略戦が誰もが予期せぬ方向へと進んでいく…!?

※試し読みもできます

48巻

~48巻のあらすじ~

滅ぼすか、滅びるか──。退路を断ち、秦趙激突!! 趙の国門・列尾を捨て、一見無関係と思える小城へ次々攻め込む王翦軍。戦略家・王翦が企む驚愕の一手とは…!? 一方、李牧は邯鄲に到着。秦軍を迎え撃つべく王都を奔走するが…!? 秦趙の行く末を懸けた戦いは、かつてなき大戦争へ…!

※試し読みもできます

49巻

~49巻のあらすじ~

秦vs趙の連合軍戦、開戦! 先手を取るべく火花散る初日!! 趙王都圏へ進出した秦軍に対し、二か所で迎え撃つ李牧。最激戦地・朱海平原へは信・蒙恬・王翦が、リョウ陽には楊端和と壁が向かい、また籠城するギョウを桓騎が取り囲む。朱海平原では、左翼に配置された蒙恬が獅子奮迅の活躍。しかし、李牧も反撃の一手を!?

※試し読みもできます

50巻

~50巻のあらすじ~

秦趙大戦! 朱海平原二日目!! 若き将達の底力が試される…! 趙軍総大将・李牧と相対する王翦軍。二日目、右翼では玉鳳隊が趙峩龍軍の奇襲に遭う。王賁の脳裏によぎるは、盟友・蒙恬の言葉――。また、王翦に呼び出された信は、右翼合流を命じられ…!? 続々と役者が揃う荒野の戦場で、亡国を賭けた一戦はさらに過熱する!!

※試し読みもできます

51巻

~51巻のあらすじ~

国の興亡を賭けた秦趙大戦は熾烈な消耗戦へと突入…!!!! 王翦将軍の命により、朱海平原右翼へ集結した飛信隊全軍。趙軍随一の武を誇る尭雲軍と激突するが…!? 一方、戦況の報告を待ちわびる咸陽へようやく前線からの伝者が辿り着く。そこで語られる衝撃の事態とは…!? 秦VS趙、一進一退の攻防戦は、いよいよ佳境へ!!!!

※試し読みもできます

52巻

~52巻のあらすじ~

“秦趙大戦”九日目――!!! 戦いは、将vs将の激突へ!! 李牧の策により、鉄壁の防陣を突破された亜光。尭雲の刃が眼前に迫る!!  趙将・岳嬰との一騎討ちに挑む信は、劣勢を跳ね返せるか…!? もう一つの戦場・リョウ陽では、兵糧の危機から後がない秦軍の総攻撃が続く。奮闘の末、敵将・ブネンの姿をとらえた壁だが…!?

※試し読みもできます

53巻

~53巻のあらすじ~

残り兵糧はあと僅か――。後がない秦軍に打つ手は!!? “秦趙大戦”九日目。朱海平原では信が見事に岳嬰を倒すも、将軍・亜光が尭雲に討たれてしまう。一方、さらに兵糧の“底”が近いリョウ陽では、犬戎三兄弟討伐作戦で二人を討ち取るも、狙われた楊端和がバジオウと共に窮地に。絶体絶命の秦軍に逆転の術は!!?

※試し読みもできます

54巻

~54巻のあらすじ~

王翦軍、満を持しての出陣! そして兵糧は最後の配給へ。 飛信隊と玉鳳隊、それぞれの隊長が渾身の檄で士気を爆発させた二隊は、劣勢を跳ね返す進撃を見せる。それを合図に、王翦中央軍が出陣! 本陣同士の激突はいよいよ目前に! 一方、兵糧が足りない秦軍は、とうとう最後の配給を迎えてしまい…!?

※試し読みもできます

55巻

~55巻のあらすじ~

十四日目! 朱海平原右翼、佳境!! 飛信隊、決死の攻勢の行方は!? 十三日目夜、王賁が討たれてしまった秦軍では、信が臨時の大将となり、右翼全体を率いることに。全ての力を“攻め”に集結させ、趙軍の頭脳・趙峩龍に迫る…! そんな中、守りが手薄になった飛信隊は、干斗ら若手の隊が趙軍に包囲され…!?

※試し読みもできます

56巻

~56巻のあらすじ~

朱海平原十五日目、決着の日! 王翦軍vs李牧軍、全面対決!! ついに朝を迎えた十五日目の朱海平原。兵糧が尽き後のない秦は、王翦軍が李牧軍へ真っ向から勝負に挑む! だが開戦直後、李牧の元へギョウからの急報が…!? 中央軍同士の激突は、互いに相手を打ち破るしかない総力戦へと拡大! 勝利をたぐり寄せるのは…!?

※試し読みもできます

57巻

~57巻のあらすじ~

朱海平原、中央軍同士の死闘! 十五日目、いよいよ最終決戦へ! 激戦続く右翼は、遂に信と王賁が趙峩龍・尭雲を討ち、趙左翼を突破。さらに金毛軍も退け、開戦以来画策してきた李牧軍への“挟撃”に成功する。一方、李牧は傳抵を走らせ、無謀とも言える王翦本陣への突破を図る。戦局は後戻りのきかない最終局面へ!!

※試し読みもできます

58巻

~58巻のあらすじ~

趙国との存亡懸けた大決戦! 勝敗は宿命の対決に託された!! 朱海平原十五日目、遂に李牧本陣へたどり着いた飛信隊の前に立ちはだかったのはホウ煖。信とホウ煖、宿命の二人の戦いは壮絶な一騎討ちに――。大乱戦となったこの地を制し、趙国の要所「ギョウ」を手にするのはどちらの国なのか? 始皇十一年「秦趙連合軍戦」物語は衝撃の結末へ……!!

※試し読みもできます

59巻

~59巻のあらすじ~

無謀と言われたギョウ奪取は!? 秦趙連合軍戦、遂に決着!! 朱海平原での激闘を制し、不落の城・ギョウへ入城するも、食糧難に苦しむ秦軍。咸陽から補給部隊が放たれるが、趙軍は国門・列尾で堅くこれを阻む。一進一退の攻防の中、ギョウは激しい飢餓に呑み込まれようとしていた。総大将・王翦に打開の策は…!?

※試し読みもできます

60巻

~60巻のあらすじ~

あの“政敵”に怪しい動きが!? 一方、秦軍は新たな戦へ始動!! 咸陽へもたらされた呂不韋の不穏な噂。事の真意を問うべく、自ら河南へと向かうエイ政だが…!? また、趙国を取るべく、ギョウからさらに北上を続ける秦軍前線部隊。強固な守備を見せる趙軍に対し、総司令・昌平君が講じる驚愕の次なる一手とは――!?

※試し読みもできます

61巻

~61巻のあらすじ~

“秦魏同盟”で挑む対楚戦! 紀元前235年什虎攻め 三年を期限とした“秦魏同盟”を結び、什虎城奪取を目指す秦魏同盟軍。対するは、楚の要所・什虎に君臨する四人の将。魏国大将軍・呉鳳明の指揮のもと、同盟軍は秦が誇る猛将・蒙武、騰を“主攻”として、前線突破を目指す。そんな中、什虎軍に異変が…!?

※試し読みもできます

62巻

~62巻のあらすじ~

趙王都・邯鄲包囲へ! 紀元前234年 武城・平陽攻略戦 “秦魏同盟”により、南方を盤石に固めた秦国は、趙国深部へと侵攻を開始。王翦、楊端和、桓騎が攻略を目指すは、王都・邯鄲の手前に位置する二つの城・武城と平陽。飛信隊は、王翦軍と桓騎軍の中間に位置し、両軍からの指示を待つが…!?

※試し読みもできます

63巻

次巻の63巻は2021年10月16日発売予定です。

常時発行されるクーポンを使ってお得にマンガを読もう!

世界最大級の電子書籍

※今すぐ使えるクーポンは、公式サイト内の「クーポン」から確認できます。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる