【時短レシピ】揚げない「揚げ出し豆腐」の作り方

我が家の子供とパパが大好きな「揚げ出し豆腐」。

安くて簡単なのに本当においしいですよね!

以前、よく食事にいっていたお店の揚げ出し豆腐が本当においしくて、作り方を教えてもらったので備忘録として残しておくことにしました。

あと1品作りたい!ってときに、豆腐さえあれば10分以内で完成するので、忙しいママにおすすめですよ♪

目次

揚げない「揚げ出し豆腐」の作り方

材料(2人前)

  • 豆腐1丁
  • 片栗粉 適量
  • サラダ油 大さじ3
  • 水 100ml
  • 醤油 おおさじ1
  • みりん おおさじ1/2
  • 粉末だし 小さじ1/2
  • もみじおろしなどお好みで

我が家は4人家族なので、いつもこの倍の分量で作っています。

STEP
豆腐を水切りする

まずは豆腐を水切りしていきます。

揚げ出し豆腐を作る豆腐

キッチンペーパーを2枚重ねにして豆腐を包み、5分ほど時間をおきます。

キッチンペーパーで豆腐を水切り
キッチンペーパーが広がっちゃうので輪ゴムをしてますw

時間がないときは、キッチンペーパーに包んだ豆腐を耐熱皿にのせ、ラップをせず500wで1分半くらいチンすればOK!(レンジを使う場合、輪ゴムはしないでね)

STEP
水切りをした豆腐を切って片栗粉をまぶす

豆腐を8つに切り分け、片栗粉をまぶします。

※片栗粉をつけすぎてダマにならないよう注意

切った豆腐に片栗粉をまぶす
STEP
フライパンで焼く

フライパンにサラダ油を入れ、中火で豆腐を焼いていきます。

豆腐をフライパンで焼く
STEP
あんの準備をする

豆腐を焼いている間にあんの準備をしておきましょう。

  • 水 100ml
  • 醤油 おおさじ1
  • みりん おおさじ1/2
  • 粉末だし 小さじ1/2

↑の材料を鍋にいれておきます。

この時はまだ火にかけず用意しておくだけ。

STEP
豆腐がきつね色になったら火を止め皿に並べる

豆腐の両面が少しきつね色になったら、火を止めてお皿に並べます。

きつね色になった豆腐
STEP
あんを沸騰させ豆腐にかければ完成!

あんはすぐに沸騰するので、沸騰したらすぐに火をとめて皿に並べた豆腐にかけます。

あんを沸騰させる
揚げ出し豆腐の完成
揚げ出し豆腐の盛り付け

もみじおろしや大根おろし、焼いたししとうなどお好みで添えれば完成です!^^

豆腐の水切りの時間を除けば約5分くらいで完成するので、我が家は時短レシピとしてよく作ってます♪

簡単なのに本当においしいので、ぜひ一度試してみてくださいね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる