3年A組(3A)ドラマ第4話|衝撃のあらすじとネタバレ

ここでは菅田将暉主演のドラマ【3年A組-今から皆さんは、人質です-】の第4話のあらすじとネタバレにをご紹介しています。

 

第3話も衝撃の展開でドキドキ!ハラハラ!でしたね!><

次回の第4話も見逃せませんよ~!

 

まだ観ていない方はhulu(フールー)の動画配信を要チェック!

↓↓↓↓↓

【3年A組】を動画で観るならコチラ

簡単に登録できて無料で2週間見放題でお得^^

わずらわしいCMもなくサクサク快適♪スマホアプリで簡単に観れる♪

 

 

 

【3年A組】(3A)第4話あらすじ

 

澪奈(上白石萌歌)の死の鍵を握る疑惑のフェイク動画撮影者は、里見(鈴木仁)だった。

しかし、その動画の撮影を指示した人間は別にいる…。

 

一颯(菅田将暉)は、その正体が誰なのかと生徒たちに尋ねる。

もちろん、誰も名乗り出るはずもない…と思った矢先、挙がる1人の手。

 

その手の主は甲斐(片寄涼太)だったーー。

 

甲斐が罪を認める中、一颯は甲斐の後ろに更なる黒幕がいるはずだと追求する。

だが、それを認めない甲斐。

 

すると一颯は甲斐が真実を明らかにしなければ、次は10人の生徒が犠牲になると告げる。

 

戦慄する3年A組。

甲斐から情報を引き出そうとする生徒たち。

 

だが、口をつぐむ甲斐に茅野さくら(永野芽郁)は、自らを奮い立たせ、甲斐に言葉を投げかける。

しかしそれでも何かを語ることはなく、1人教室を出ていく甲斐。

 

だが、その茅野の勇気に心を動かす生徒が現れる。

次第に、動き出す教室内の空気。

 

そして夜8時が近づく。

いら立った男子生徒が甲斐に迫り、3年A組は一触即発状態に。

 

甲斐は一颯に

「お前が勝ったら洗いざらい吐いてやる。ただし、俺が勝ったらみんなを解放しろ」

と、闘いを挑む。

 

一颯が3年A組に放つ、魂の授業とはーー。

 

 

【3年A組】第4話 ネタバレ

ここからは【3年A組】第4話のネタバレになります。

 

柊一颯のこれまでの計画の真相

柊一颯(菅田将暉)の課題をクリアできなかった郡司(椎名桔平)は、マスコミから質問攻撃にあっていた。

ネット上でも『全て柊一颯の計画通りなのか?』『現在、集まった身代金は三千五百万』など様々な情報が飛び交う。

 

ここで柊のこれまでの計画が回想として流れる。

その内容は

  • 3年A組の生徒を人質にとる初日に届いた荷物の中は、血のり・マネキンのような右手などが入っていた
  • 生徒の中尾連をナイフで刺すとき、血のりを使った
  • 目が覚めた中尾連にパンと飲み物を渡していた
  • 甲斐たちが中尾連を殺していないと疑ったとき、荷物の中から偽物の右手を取り出しそれを見せた
  • 郡司が内通者に接触してきたとき、内通者から柊に連絡があり、郡司への返信は柊本人がしていた
  • 郡司が課題をクリアできなかったため生徒5人を殺したようにみせたが、実は殺していなかった
  • 美術室の床には隠し扉があり、そこから下の階の部屋へと降りることができるようになっていた
  • 中尾連は、生徒5人を移動させたり眠らせたりなど、柊の計画に協力していた

 

 

その夜、目が覚めた5人の生徒たちはまず中尾連が生きていたことに驚いた。

そして美術室の隠し扉から降りてきた柊に問いただす。

 

「あんたの目的は何だ?答えろよ!」

と、大きな声をあげた。

 

3年A組の教室内で座って寝ていた茅野(永野芽郁)が目を覚ます。

「今、声が聞こえなかった?」

茅野の声で起こされた香帆(川栄李奈)は夢でも見ていたんじゃない?と取り合わなかった。

 

3月4日

次の日の朝。

茅野は香帆に昨日の夜の声について話していた。

 

「きのう下の階から声が聞こえたの。あれはきっと里見君の…」

「だから夢だって」

香帆はまったく信じようとはしない。

 

そこへ逢沢(萩原利久)がやってくる。

「確かにそれで里見たちの生存を主張するのは難しいな」

逢沢にそう言われると黙る茅野。

 

教室内の他の生徒は、数日風呂に入っていない事から「臭い」などでケンカが起きていた。

また、他の生徒は『柊の協力者』である『内通者』についても話す。

連日続く緊張の中、教室内の生徒たちはギスギスしていた。

 

そんな中、諏訪美月(今田美桜)が甲斐隼人(片寄涼太)に近寄る。

「ねぇ、フェイク動画のことになってからやけにおとなしいけど、何か知ってんの?」

甲斐は口を開かない。

 

そこに柊が教室内にやってくる。

「今日も俺の授業をはじめる」

 

そして

「里見に動画を撮らせた犯人を捜す」

ということを今日の課題だと話した柊は、

「さぁ我こそはと思う人、はい、手挙げて!」

といつものように明るく手を挙げる。

 

誰も手をあげるはずがないと思った次の瞬間

「俺だよ」

そう言って手を挙げたのは甲斐だった。

 

一斉に教室内の全員が甲斐を見つめた。

 

「俺が里見に動画を撮らせた」

静かに甲斐はそう言うと、親友の石倉(佐久本宝)がそんな嘘をつくなと言う。

「嘘じゃねぇよ」

甲斐は続ける。

「里見が景山にフラれたって聞いて話を持ち掛けた」

そして香帆のカバンにDVDを入れたのも自分だと認めるが、まったく悪びれる素振りはなかった。

 

そんな甲斐を柊は追い詰めていく。

「動画を加工したのは誰だ?」

「俺に決まってんだろ」

「あれはかなり精巧に作られている。素人には無理だ」

 

柊は動画を撮ったのは甲斐だろうが、加工したのは甲斐ではないと言い放つ。

「黒幕がいる。俺はそれが知りたいんだ」

 

柊は甲斐に何か言えない事情があるのか?と聞くが、そんなものあるわけないと甲斐。

 

そして柊はいつものように

「夜8時までに全てを明らかにしなければ、この中から10人が犠牲になる」

「甲斐、お前がどんな決断をするのか楽しみだよ」

「Let’s Think!」

と楽しそうに言った。

 

ベルムズ

体育館にいる他の先生たちのもとに、甲斐の幼い兄妹がやってきた。

「兄ちゃん人質になってるから、代わりにここの先生が母ちゃんの世話をしてくれるって連絡きたんですけど」

そんな連絡を受けていない教師たちは戸惑う。

甲斐の母は1年前、交通事故で脊髄を損傷し、動けないという。

 

そんな中、五十嵐(大友康平)に柊から電話が入る。

柊は郡司はどうなったのか?と聞くと、捜査を外れて所轄へ戻ったと五十嵐は言った。

 

「それは良かった。郡司さんには別の角度からこの事件に切り込んでもらわないと」

「そろそろ第一部の完結です」

と柊はすべて計画通りだと言う。

 

「体のほうは大丈夫か?」と五十嵐はなぜか柊の体調を気遣う。

「ええ、すこぶる快調ですよ」とは言うものの、腰のあたりに手をやり少しツラそうな顔をした。

 

いっぽう、郡司は所轄で取り調べをしていた。

取り調べの相手は『喜志正臣(きしまさおみ) 28歳』

無許可でガールズバーをやっていたという。

喜志は雇われの身だから何も知らないと一点張りだった。

 

郡司は唐突に『ベルムズ』という半グレ集団のことについて喜志に尋ねる。

その「ベルムズの息がかかっていないとこの辺では商売できないはずだ」という郡司に対し、喜志は「無許可だったからバレずに済んだのでは?」と返す。

 

そんな中、以前、郡司に貸していた携帯を取りに相良文香がやってくる。

「一颯が立てこもってるのは、わたしのせいかもしれません」

郡司はどういう意味かを聞こうとしたが、父の相良孝彦に止められてしまう。

 

「やっぱり喜志は『ベルムズ』とは関係さそうですね」

郡司の部下である宮城の『ベルムズ』という言葉に反応する文香。

それを郡司は見逃さなかった。

 

~相良文香が映った動画~

文香『教師失格だよね。何でこんなことになったんだろう…』

柊の声『これは証言の記録として撮ってるから、いろいろ質問するけど…』

柊の声『まず初めに犯人に心当たりは?』

文香『ない。でもひとつ…ベルムズって知ってる?』

 

【ベルムズ=半グレ集団】とは

十代・二十代を中心とした不良グループで、裏社会にはびこっている。

中でも東京でその名をとどろかせているのが『ベルムズ』という半グレ集団。

「K」というベールに包まれたリーダーが大勢の若者を束ねて、大胆かつ周到な手口で勢力を広げている。

 

甲斐の事情

 

~美術室で柊と景山澪奈が話している映像~

「甲斐君が起こした事件あったでしょ。ほら警察沙汰になった…。あの現場に実は私もいたの。誰にも言ってなかったけど。あの時は怖かったな。」

景山澪奈の映像をパソコンで見ていた柊は、顔色が悪く、息も荒い。

 

 

その頃、3年A組では、茅野と香帆、逢沢の3人が「甲斐が以前起こした傷害事件」について話していた。

 

逢沢は柊と澪奈が美術室で話しているとき動画を撮っていて、話を聞いたという。

  • 甲斐が起こした傷害事件に景山澪奈が関わっていた
  • 澪奈が不良グループにさらわれそうになったところを甲斐が助けた
  • 澪奈は甲斐のことを「恩人だ」と言って感謝していた

 

そのことを知った茅野は甲斐にお礼を言って、澪奈を助けた甲斐がフェイク動画に関わっていたのには何か事情があったんじゃないか?と言うが、甲斐は拒絶する。

 

それを聞いていた河合未来(搗宮姫奈)と魚住華(富田望生)は、茅野と香帆にこれまで避けていたことを謝り、自分たちも協力すると言い出す。

 

その頃、甲斐の家に森崎瑞樹(堀田茜)と坪井勝(神尾佑)の二人の教師がやってきた。

 

甲斐の母親の話によると、

甲斐の家は母子家庭のため、母親が交通事故で脊髄を損傷してからは甲斐がひとりで、母の介護、兄弟の面倒や食事などの世話をしていたという。

母親が交通事故にあう前はダンスで世界一になるのが夢だった甲斐。

家計を支えるためにバイトを掛け持ちし、夢だったダンスからも遠ざかっていたという。

 

~甲斐の回想シーン~

甲斐は以前のダンス仲間に『世話になっている先輩が澪奈のファンなので会わせてほしい』と頼まれる。

一度は断る甲斐だったが、『会わせてくれたら20万くれる、そのお金があればまたダンスができる』という言葉に、澪奈を会わせることにする甲斐。

『握手するだけでいい』という言葉を信じ、甲斐についていく澪奈だったが男集団に連れ去られそうになってしまう。

しかしダンス仲間だった人物は実は『ベルムズ』のメンバーで、澪奈のファンというのは『ベルムズ』のリーダー『K』だったということを知る甲斐。

甲斐は澪奈を逃がすために必死に男集団を撃退するのだった。

 

そんなことを思い出していた甲斐に、柊が話しかける。

「家で待っている幼い兄妹のためにも早く帰りたいだろう」と家の事情を知っていることを明かした柊だったが次の瞬間、突然うめき苦しみだす

その様子を怪訝そうに見る甲斐。

「お互い背負ってるものは軽くないみたいだな」と笑いながら意味深な言葉を言う柊。

 

その夜、内通者はまたトイレの個室でSNSに書き込みをしていた。

『柊の狙いは景山澪奈を陥れた人間を暴くこと』

 

その投稿を美術室で見ていた柊。

そこに相良文香からの着信がはいるが「しつこい刑事だな」と柊は電話に出ない。

どうやらまた郡司からだと思った様子。

 

留守電に残ったメッセージを聞いて文香本人からだと分かり、驚く柊。

もしかして私のためにこんなことをしているのか?という文香の声に

「俺のためだよ。俺自身のために闘っているんだ」とつぶやき、また苦しそうな表情を浮かべると急いで薬のようなものを飲んだ。

 

タイムリミット

3年A組の教室では、夜8時が迫り焦っていた。

相変わらず甲斐は「俺が全部やった」としか言わない。

緊迫する空気中、とうとうケンカが始まってしまう。

 

「楽しそうだね~俺はここで高見の見物をしてればいいのか」

そう言って柊が教室へと入ってくる。

 

「だったらてめぇが相手になれ」

甲斐は椅子から立ちあがった。

甲斐は柊と戦って、柊が勝ったらすべて話す、負けたら全員を解放しろと要求する。

 

体調の悪そうな今の柊になら勝てると言う甲斐。

柊は「いいだろう」とジャケットを脱いだ。

ジャケットのポケットには郡司とつながっている携帯が入っていた。

 

その頃、郡司は無許可でガールズバーを運営していた喜志正臣を連れて、同ガールズバーを調べていた。

そこに柊からの着信。

はい、と言った郡司の耳に、柊の声が聞こえてくる。

 

「お前に勝ってフェイク動画の黒幕を暴いてやる」

 

ダンス経験者の甲斐に「筋はいいがまだまだ青いな」といいながら圧倒的な力の差を見せる柊。

 

「お前が起こした傷害事件、あれは元々お前が景山を使って金を稼ごうとしたことがきっかけだったんだよな」

「お前の母親は脊髄をやられて介護生活を余儀なくされた。で、お前もダンスをやめて働かなきゃいけなくなった」

 

柊の言葉に親友の石倉と須永は「なんだよそれ…」と驚く。

 

「お前は金に目がくらんで景山を廃ビルに連れてきた。なのになんで彼女を助けた?」

必死に甲斐は柊に言い返す。

「奴らが景山を連れ去ろうとしたからに決まってんだろ」

殴りかかってきた甲斐を投げ飛ばした柊だったが、次の瞬間「あっ…」と声をあげ苦しみだす。

それに気づいた甲斐はすぐさま反撃するが、すぐに返り討ちに合う。

 

「お前は本当に何も知らなかったのか?薄々感づいてたんじゃないのか?景山がひどい目に合うことを!お前はそれでいいと思ったから引き受けたんじゃないのか?」

「…けど、急におじけづいて景山をかばった」

んなわけねぇだろ!と甲斐は叫び柊に飛び掛かるが簡単にかわされる。

 

甲斐は柊に全てを見抜かれていた。

夢に向かって生きる澪奈が羨ましく、妬ましかったこと。

「あいつは何のしがらみもなく好きなことばっかやって、なのに俺は何もかもをガマンして!なんで俺だけこんな目にあわなきゃなんねぇんだよ!」

そう叫ぶ甲斐に柊は

「お前がダンスをやめなきゃいけなくなったのは家族のせいじゃない。お前が何もしなかったからだ」

「お前が抱いた悩みや苦しみを誰かにぶつけたか?仲間に、クラスメイトに、教師に、どうしてもダンスがやりたい。誰か助けてくれって、お前はすがったか!?」

と殴りながら叫ぶ。

 

「誰かにすがってなんになる?助けてくれるわけでもねぇ。見捨てられるのがオチじゃねぇかよ!」

それを黙って聞いていた親友の石倉は「ふざけんじゃねぇよ」と甲斐に怒る。

金は工面できなくても、弟たちの面倒くらいなら俺たちだってみれる、何か力になれたはずだ!と。

 

「必死にすがってもダメな時はある。どうにもならないことだって山ほどある」

でもお前には少なくてもそのチャンスがあったんじゃないか?と続ける柊。

 

動画を加工したのは誰だ?と聞く柊に、どうしても言えないという甲斐。

話せば甲斐の家族が危険にさらされるという。

柊は「俺がなんとかする。だから俺を信じろ」と説得するが甲斐は納得しない。

 

「人殺しを信じろっていうのか?」

 

そう言った甲斐に「信じてもいいと思う」と言ったのは茅野。

 

茅野は「先生はきっと誰も殺してない」と言い切った。

 

茅野はきのうの夜、下から声がしたことが気になり、柊と甲斐が闘っている隙を見て美術室を見に行っていたのだ。

 

美術室のドアには電流が流れていたが茅野がドアノブを触ろうとしたその瞬間

「おい、やめとけ!怪我すんぞ」

と中から中尾連の声が聞こえたのだ。

他のみんなも無事だと伝えた茅野。

 

「どういうこと?」と戸惑う生徒たちに茅野は続ける。

「中尾君が言ってた。先生は私たちのためにこんなことをしてるんだって。だから先生を信じてほしいって」

それを聞いた甲斐は「だからってひとりの教師がどうこうできる問題じゃないんだよ。相手は…」

と言いかけたとき、

「べルムズなんだろ?」

とさえぎるように柊が言った。

 

「エルムズの『K』に景山澪奈の動画をとるように言われたんだろ?お前は『K』の正体を知ってる」

驚く甲斐に対し、「お前はひとりじゃない、俺が必ずなんとかする」と柊は説得する。

 

甲斐は覚悟を決めたような顔をした。

「喜志だ。エルムズのリーダーは、喜志正臣って男だ」

 

それを聞いた柊は甲斐に「よく言ってくれた」と褒め、ここからは大人の仕事だと言った。

ジャケットの携帯を取ると「聞こえましたか?」と郡司に話しかける。

 

郡司はすぐさまガールズバーを調べるとエルムズの隠れ家を突き止め、喜志を逮捕。

喜志の胸にはペンダントが光っていた。

 

電話で喜志を逮捕したのを確認した柊は甲斐にそのことを伝える。

「甲斐、警察が喜志を拘束した」

柊の言葉に驚く甲斐。

また、諏訪美月も同じように驚いた表情を見せる。

 

甲斐の母親は、佐久間先生の実家が介護施設を経営しているらしく、甲斐の母親の面倒をみてくれることになったという。

 

「変わるなら今だ。お前のその手で道を切り開け」

俺が好きなヒーローのセリフだと柊。

 

「なんだよそれ」という甲斐の顔は少し微笑んでいるようにも見えた。

 

諏訪唯月は相変わらず呆然としながら

「正臣が…?」

とつぶやく。

その手には喜志正臣と同じペンダントが握りしめられていた。

 

「里見たちはどこにいるんですか?」

真壁が柊に尋ねると一斉に他の生徒たちも柊の周りに集まってきた。

 

「分かった。すべてを打ち明けよう」

生徒たちの顔を見ながら何かを決意したような顔を見せる柊。

 

「里見たちは…」

そう言いかけた瞬間、柊の表情が苦痛で歪む。

柊はそのまま意識を失い倒れてしまった。

 

「先生?先生!」と茅野が駆け寄るが、柊は動かなかった。

 

 

まとめ

第4話のネタバレ、いかがだったでしょうか?

今回ようやくフェイク動画の犯人が分かっちゃいましたね^^

 

それにしてもまだまだ謎は残っています。

 

  • 内通者は誰なのか?
  • 諏訪唯月は『べルムズ』とどう関係しているのか?
  • 相良文香と柊は昔何があったのか?
  • 五十嵐と柊の関係はなんなのか?
  • 次の課題はまだあるのか?
  • 柊の病気?はなんなのか?

 

第5話も絶対に見逃せません!!

 

まだ観ていない方はhulu(フールー)の動画配信を要チェック!

↓↓↓↓↓

【3年A組】を動画で観るならコチラ

簡単に登録できて無料で2週間見放題でお得♪

【3年A組|関連記事】

3年A組(3A)ドラマ第1話|衝撃のあらすじとネタバレ

3年A組(3A)ドラマ第2話|衝撃のあらすじとネタバレ

3年A組(3A)ドラマ第3話|衝撃のあらすじとネタバレ

3年A組(3A)ドラマ第5話|衝撃のあらすじとネタバレ

3年A組(3A)ドラマ第6話|衝撃のあらすじとネタバレ

3年A組(3A)ドラマ第7話|衝撃のあらすじとネタバレ

3年A組(3A)ドラマ第8話|衝撃のあらすじとネタバレ

3年A組(3A)ドラマ第9話|衝撃のあらすじとネタバレ

3年A組(3A)ドラマ【最終回】|衝撃のあらすじとネタバレ

 

3年A組(3A)ドラマ【卒業式・前編】衝撃のあらすじとネタバレ

 

【3年A組出演者|関連記事】

【魚住華役】富田望生が朝ドラに初出演!広瀬すずの親友役?

【真壁翔役】神尾楓珠の演技力がヤバい!名前の読み方や由来は何?

【熊沢花恋役】堀田真由の演技がすごい?学歴や出演ドラマを総まとめ

【逢沢博己役】萩原利久の子役時代が可愛すぎる!菅田将暉との意外な関係とは?

【中尾連役】三船海斗は明治大学って本当?弟や彼女のことも徹底調査!

 

 

 

 

 

error: Content is protected !!