工藤静香と娘の親子ゲンカ!キムタクと離婚危機は嘘?

最近よく『離婚の危機』などと騒がれている木村拓哉さんと工藤静香さん。

 

2019年1月、木村拓哉さんはジャニーズ事務所の先輩である近藤真彦さんのラジオ『COME ON! ROCKIN´ROAD』に4週続けてゲスト出演し、トーク中『子供の教育』について聞かれたとき、妻である工藤静香さんとさんとの『親子ゲンカ』を暴露しました。

 

普段あまり家庭の事は話さない木村拓哉さんが語った、妻・工藤静香さんと娘さんのケンカとはどんなものだったのでしょうか?

そして密かに囁かれている『離婚の危機』の疑惑についても検証してみました!

 

 

キムタク「10年前とは生活の基盤が違う」

 

木村拓哉さんが妻・工藤静香さんと娘さんの『親子ゲンカ』について語ったのは1月13日放送の回でした。

 

近藤真彦さんは「10年前はなんかもう、やっぱりもっとギラギラしてたんじゃないの?」と言うと

木村拓哉さんは「生活の基盤も全然違ったので」と回答。

 

さらに近藤さんは

「10年間で何が変わった?生活の基盤って言ったら」と突っ込むと、

「やっぱり…。まぁ家族の成長もまずデカいですし…」と木村さんは珍しく家族の話に触れました。

 

娘が小さい頃は父親としてアドバイスや意見する立場だったけど、娘の成長によりその関係性が変わってきていて、同じ目線で会話が出来るようになったようなことを話していました。

 

そしてトーク中、木村さんが小さい頃から剣道を習っていた話になり、

「武士道は子育てに活かされているのか?」というような質問をした近藤真彦さん。

「あまりにも『うぅ~』ってガマンできなくて手をあげそうになった時に…」と木村さん。

さらに近藤さんから「お母さんに対してその口の聞き方はなんなんだ(という怒りの感情から?)」と言われると「相当ありますね」と語りました。

 

「なんか意外!」と思ったのは私だけでしょうか?^^;

あのキムタクが娘に振り回される姿が想像つかな過ぎて(笑)

普通に考えたら同じ人間ですので当たり前なんでしょうけど、芸能人、特にキムタクはいつでも冷静な気がしたので本当に意外でした!

 

妻・工藤静香「わざとかけてんじゃねぇーよ」

 

近藤真彦さんは1994年に一般の女性と結婚して、2007年に長男が生まれています。

「(うちは)子どもが男でお母さんは女でしょ。男と女だからまだ(ケンカは)平気なのよ。女と女は結構やるらしいよ。」

と近藤真彦さんが言うと、2人娘の父である木村拓哉さんは

「もう(言葉遣いが)ハンパないですよ。タメ(口)を超す時ありますね。お前、今越したよね?っていう。(そういう時が)あります、あります」

 

さらに

「1回、本当にもう…あ、『これあり得ない』と思って…」

と、妻・工藤静香さんと娘さんの『親子ゲンカ』について語り始めました。

 

 

「(静香が)水回りをやっている時に、その近くでなんかこう(娘が)学校の事やってて。

なんか何滴か飛んだんじゃないですか。ピチャピチャって。

そしたら『チッ。わざとかけてんじゃねぇーよ』みたいな感じになって。

で、『わざとそんなことするわけないじゃん』『わざとじゃなかったら飛んでくるわけないじゃん』みたいな。

それを、(自分は)なんかこう台本読みながら、聞いてたんですよ。

目は台本なんですけど、耳はもうすげぇ”パラボラアンテナ”みたいになって。

で、『わざとやんなきゃ、こんなかかり方するわけねぇーじゃん』とかなってきて…」

 

父・キムタク、キレる。

 

木村拓哉さんは、このふたりの会話を聞いていて耐え切れなくなったようで、わざと台本をテーブルにバンッと叩きつけ、台所に行くとコップに水を入れた後、娘さんに

「わざとってどういうことかやってやろうか、お前!」

と激怒したそうです。

 

これに対して娘さんは「そのまま自分のことを睨みつけて、涙目になったままいなくなりました」だそうで、木村拓哉さんはその後、娘さんと一切しゃべらない期間が約1ヵ月もの間続いたそうです。

 

 

これは娘さんがいつ頃のエピソードなんでしょうね~。

もしかしたら反抗期だったのかもしれませんね。

 

 

娘のDNAはキムタク・静香のどっち?

 

この『妻・工藤静香と娘の親子ゲンカ』の話を聞いていた近藤真彦さんは笑いながら

「木村家、ドラマにしたら?」

と言ったのに対し、木村拓哉さんは

「中学校になったら(近藤さんの息子も反抗的に)なるんじゃないですか。絶対、だってDNA入ってますもん」と言っていました。

 

すると近藤真彦さんは負けじと

「それはお前もそうだよ。お前のDNAが入っているから『わざとかけたんじゃないか』って話になるんだよ。そうだろ?」

と笑って返すと木村拓哉さんは

「それ、俺ですかね?」と一言。

 

さらに近藤さんが

「まぁ、お母ちゃん(工藤静香)のほうも結構だもんなぁ~(笑)」

と言ったのに対し、木村拓哉さんは

「はい(笑)」

と否定しませんでした。

 

なんか、聞いてはいけないことを聞いてしまったような気が…(笑)

この後、ラジオを聞いたファンからは、

 

のような、近藤さんを褒める声や、包み隠さず家族の話をした木村拓哉さんに対して喜びの声などがあがっていました。

 

※ちなみに「親子ゲンカ」の話に出てくる娘さんは長女なのか、次女なのかは明らかになっていません。

一部では次女Kokiと断言している記事もあるようですが、その根拠は不明です。

 

 

キムタク・静香が『離婚の危機』というのは嘘?

『週刊文春』で、木村拓哉さんは家庭内独居だと報じられていますが本当なのでしょうか?

 

妻・工藤静香さんと長女、次女(Koki)さんの3人は、普段から英語などで会話していて、その輪に入れない木村さんは家庭内で孤立しているというのです。

 

『離婚危機』の理由は他にも、

  • 工藤静香さんが次女のKokiさんを優先しているため、木村拓哉さんのハリウッド進出を断念した
  • 木村拓哉さんは実はKokiさんの芸能界での活動に反対していて、工藤静香さんが無理やり進めた結果、夫婦仲は破綻した

などが挙げられています。

 

でもよく考えてみると色んな疑問が浮上してきます。

 

木村拓哉さんがハリウッド進出を断念した理由が挙げられていますが、実際Kokiさんも海外活動は積極的に進んでいるようなので、木村さんがハリウッド進出をして『プラス』にはなったとしても『マイナス』にはならないはず。

 

木村拓哉さんは2018年に『ミヤネ屋』に出演した際、次女Kokiさんの芸能界での活動について質問されたとき、

「彼女(Koki)がやってみたいっていう事は、その背中を押すしかない。自分ができるのはそれしかないですからね」

と話していました。

 

さらにKokiさんはインスタグラムで、父である木村拓哉さんの誕生日に

『お誕生日おめでとう!ファンキーでカッコいいお父さんの娘に生まれて来れて本当に良かった❤ 沢山の愛を込めて。Koki』

と仲の良い親子であるような写真もアップしています。

 

報道では『離婚の危機』などと騒がれている木村拓哉さんと工藤静香さんですが、本当のところは2人にしか分かりません。

 

これからも木村家が活躍することを願っています^^

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました♪

 

 

【関連記事】

工藤静香さんの若い頃は超絶可愛い!男にモテモテだったのは本当?

工藤静香の兄の死因はバイク事故?そっくりな母親との画像も!

工藤静香と姑の関係は最悪?キムタク実家は事実上の崩壊か

工藤静香ライブ2019|日程・セットリスト(曲)・グッズは?

 

 

 

 

 

error: Content is protected !!