ゲーム実況者「べるくら」とは?ノブコの名付け親って本当?

人気ゲーム「Dead by Daylight」の公認実況者《フォグウィスパラー》の「柏木べるくら」さん。

YouTubeのチャンネル「べるくら企画」ではチャンネル登録者数が61万人(2021年2月時点)、OPENRECの公式番組「Blood Party Friday(BPF)」では、あっさりしょこさんと一緒にMCを務め、Mildomでは初の冠番組「Berukura Show Time」が始まるなど、人気・実力ともにトップクラスのゲーム実況者さんです。

しかし、ふだんはおじいちゃんのようなお面をつけているため、その素顔はまったくの謎!

そこで今回は、人気ゲーム実況者「柏木べるくら」のプロフィールをまとめてみました。

また、べるくらさんがDBDの生存者・クローデットモレルのことを「ノブコ」と呼ぶのはなぜなのか?

べるくらさんが初めてクローデットモレルのことを「ノブコ」と呼んだ動画もご紹介します!

目次

ゲーム実況者「べるくら」のプロフィール

「柏木べるくら」の名前の由来は?

「柏木べるくら」の名前の由来は、2005年に話題沸騰したフィンランドの女性vo.インダストリアル・バンド「Velcra」からきているそうです。

Velcraとは?

Velcraは、フィンランド出身の5人組で、1999年女性ヴォーカルのJessiとギターのO.D.を中心に結成されました。

この手のジャンルでは珍しい女性ヴォーカルの存在というユニークさで注目を集め、ラップもこなす美形ヴォーカリストJessi Freyはかなりの逸材と言われていましたが、残念ながら現在は解散しています。

「柏木べるくら」の”べるくら”のほうの由来は分かりましたが、”柏木”のほうは特に情報がないため、もしかすると”柏木”だけは本名なのかもしれませんね。

なぜ76歳のおじいちゃんキャラ設定なの?

https://twitter.com/ve1cra/status/1205441819015729152

ゲーム実況では永遠の76歳、おじいちゃんキャラ設定で活動しているべるくらさん。

訳あって、子供時代はおじいちゃんに育てられたそうで、過去には「gsan76sai」というゲームIDを使っていたこともあったんだとか。

おじいちゃんが大好きで、その面影を追っているのかもしれませんね。

↑仮面をかぶっていないときは、とても76歳とはいえない若々しい雰囲気がありますね(笑)。

べるくらさんが「ノブコ」の名付け親って本当?

デッドバイデイライトの生存者・クローデットモレルのことが「ノブコ」と呼ばれるようになったのは、べるくらさんがdbdのゲーム実況でクローデットのことを「信子」と呼んだのが始まりです。

べるくらさんがクローデットモレルのことを初めて「信子」と呼んだ記念すべき動画がこちら↓。

この動画の3:30あたりで初めて「信子」と命名されます(笑)。

これは2016年6月18日に投稿された動画なのですが、DbDが初リリースされたのが2016年6月14日。

つまり、DbDが発売されてすぐに「ノブコ」の伝説が誕生したわけですね(笑)。

たくさんのサバイバーがいるなか、べるくらさんは特に「のぶこ」がお気に入りのようで、その後の動画のなかで「シャドウオブノブコ」などの数々の名言(?)が生まれました。

べるくらさんがクローデットを「信子」と呼ぶようになってから、Twitterで他の実況者さんに「自分もノブコって言っていいですか」と言われたこともあるそうで、わりと早い時期からノブコが浸透していったようですね。

ちなみに、なぜ「信子」と呼んだのかについて「特に理由はない」んだそうです(笑)。

まとめ

ゲーム実況者としてだけではなく、イラスト制作やプロデュースなどさまざまな分野で活動されているべるくらさん。

ご本人がMCを務めるオープンレック公式チャンネル「Blood Party Friday(BPF)」のイラストを描くコーナーでもプロ並みの腕前を披露しています。

柏木べるくらのイラスト
OPENREC公式Twitterより引用
柏木べるくらのイラスト
OPENREC公式Twitterより引用

どれも数分で描かれたものとは思えないクオリティですよね!

また、べるくらさんの動画のなかで紹介される映画は本当に面白いものばかりなので、いつか、べるくらさんがおすすめしている映画のまとめ記事を書いてみたいと思います。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる